昇級審査 テコンドーは10級の白帯から始まり、黄帯緑帯青帯赤帯、黒帯と昇級、昇段していきます。練習して実力がついたら、審査にチャレンジしてみましょう。

試合 黄帯になったら試合出場が可能です。型(トゥル)、組手(マッソギ)だけでなく、試割の枚数を競う威力(パワーブレイキング)、飛び蹴りの高さを競う特技(スペシャルテクニック)などもあります。


演武 各地のイベントでテコンドーの基本動作、型、試割などを披露します。緊張しますが、華麗に技が決まると、たくさんの拍手をいただけます。

 

What's New

3/11 ムービー2019年に第11回関西チャレンジカップの動画をアップしました。

3/10 ギャラリー2019年に関西地区昇級審査と第11回関西チャレンジカップの写真をアップしました。

2/25 ギャラリー2019年に全日本大会、全日本ジュニア大会の写真をアップしました。